ドリッパーホールダー

こんにちは
今日は新しいとと作品の紹介です
オーダーできます

ここんところコーヒーは第3世代ブームと言われてるそうです
Casa brutusでは2010年の12月号で特集されてるので
そんな最近の話ではないみたいですが、
私は良くわかってないのです・・・すいません

真空パックで大量生産で豆が売られていたのが第1で、
シアトル系カフェ(たぶんス〇バとかかな?)が第2で
スペシャリティー珈琲とか豆、焙煎、淹れ方にこだわっているのが第3のようです
どうこだわってるかというとコーヒー豆も国単位でなく農園単位でとらえるとか
豆本来の味を引き出すことを焙煎の基本と考えるとか
淹れ方もペーパードリップだけでなく、フレンチプレスで入れるとか
味をワインのように語るとか(^_^.)のようです(私は語れません)

NOBODAstoreも自家焙煎はしてませんが、豆の仕入れにこだわり店で焙煎している近所のお店2店から
豆は仕入れておりまして、NOBODAstoreも珈琲はtherd waveだと言いたいわけです(*^_^*)
長い説明でした
究極は焙煎機まで作ってしまったcafe tasseさん(猫目市で珈琲を提供してくれてました)ですな

で、一人ひとりに丁寧にコーヒーを淹れるためにドリッパーホールダーが必要だろうと
こんなん作ったらとCOTOhogメンバーに言われ新作となったわけです

それがこれだ!すでにfacebookには載せました
a0243648_12191345.jpg


なんとな!スタイリッシュな仕上がり!いいじゃありませんか
明日からのイベントで使っておりますので、ぜひ見に来てくださいませ

なんとか明日のイベントには間にあいましたCOTOhogメンバー様!いかがでしょうか?
[PR]
by NOBODAstore | 2013-06-06 12:26 | 商品の紹介
<< 充実のライト spríŋ!展 >>