おフランスのハンドクリーム

a0243648_10162089.jpg

外は今日も冷たい雨が降っております
明日以降はお天気が続きそうですが・・・今日は晴れてほしかった

そう今日11月15日はGyuGyu市なのですがNOBODAstoreはお外なので
この雨はさすがに無理と雨が止むのを待っております

やみ次第出動~

待機している合間に入荷商品の紹介

今日はハンドクリームです

わたくしごとですが・・・皮膚が強いんです
いまだかつて手など荒れたことがない

荒れてもすぐ治る。なのでハンドクリームなんてほとんど使ったことがありません
ちょっと冬場ハンドクリーム塗る女性が優雅で色っぽく見えて試したこともありますが
だって手荒れてないんだもん続きません

が!

今年、ロハスの準備~の間、塩素系漂白剤で瓶や琺瑯を洗うなど酷使したら
ぱっくりあかぎれ
でも、すぐ治るし~と思っていたら治らない
最近はゴム手して洗い物してます
それでも指の先はがっさがさ
悲しい~(T_T)

私がこうなんなんだから世の女性はもっと悩んでいるに違いないと
ハンドクリーム仕入れました

前置きが長かった
それがこれ!
a0243648_10144822.jpg

長いけど読んでね
■INSTITUT KARITE (アンスティテュ・カリテ)

Institut Karitéは、フランス語で「シアバター研究所」を意味しますが、その名のとおり、シアバター専門のスキンケア・トリートメントブランドです。
シアバ ターは近年注目を集め、フランス大手 コスメ・ブランドも主力製品として取り入れています。
2004年の創立以来、最先端の研究所での研究開発と、同社サロンでのトリートメントを通じて、シアバター・スキンケア製品を生み出してきました。
敏感肌、ダメージスキンを含むすべての肌質の方に合わせて作られています。

シアバターは、アフリカ中部で生産されるシアの木の実を茹で、中身をすり潰したものを水で丹念に練り上げてバター状にしたものです。
近年になってその並外れた保湿力、栄養、保護力が研究で証明されました。
優れた保湿成分のほか、ビタミンA及びD,ビタミンE、肌に弾力をもたらすビタミンFなど保全に必要な様々なビタミンを豊富に含んでいます。

Institut Karité の研究所ではOTCに対応した研究開発、品質管理、品質保証がなされており、最先端の製造装置と技術を誇ります。
シアバターの含有量や配合、効能の活用方 法を徹底して研究し生まれたスキンケア製品は高い評価を得ており、2004年には2か国での展開でしたが、2007年には30か国以上と急速に拡大してい ます。

INSTITUT KARITE PARIS-保湿成分シアバターの魔術師-

2003 年にフランスで設立。
イタリアの「トスカーナ」を傘下に持つ化粧品ファクトリーです。
名前の由来であるカリテはシアバターの抽出されるシア木の現地名。
上質で特別なシアバターをエクスクルーシブで確保し、他とは違う商品化を実現しています。
シアバターをそのまま配合した商品と独自のレシピのスペシャルブレンドシアバタークリームを配合したすべての商材に配合の%を記載。保湿力の高さをきちんと明示し世界30 カ国のお客様の信頼を得ています。
製造工場も最新の技術を取り入れたOTC 基準工場。
研究開発を行うラボも持ち、常に品質の向上を行い、安定性、安全性を提供しています。

品質劣化を最小限にとどめるアルミチューブ採用のハンドクリーム


読みました?
なんといってもアルミのケースがかっこいいじゃありませんか

一緒にこれも仕入れました
a0243648_1020767.jpg

INSTITUT KARITE 100% ピュアシアバター 20ml 無香 No Fragrance 100%Pure Shea Butter アンスティテュ・カリテ

天然のシアバターをそのままに。肌を守り、失われた水分、油分を補ってくれる自然の恵みです。

使用方法:100%ピュアなシアバター。ピュアシアバターは少し硬めなので、適量を取り、肌の上でゆっくりと温め、溶かしながら良く馴染むようにマッサージして下さい。


一緒に最上のハンドクリームで手荒れを治しましょう
[PR]
by NOBODAstore | 2013-11-15 10:21 | 商品の紹介
<< クリスマスに向けて 防寒ブーツ >>